検索
Close this search box.

650nmダイオードレーザー育毛機

1964年、アンドレメスター教授は、ダイオードレーザー(低レベルレーザー治療)が皮膚の表面に浸透して、治療部位に加熱効果、皮膚への損傷、および既知の負の副作用なしに髪の成長と肥厚を促進できることを発見しました。

ダイオードレーザー(LLLT)とは何ですか?

2007年、米国FDAは、アンドロゲン性脱毛症の治療に波長655nmの低レベルレーザー治療(LLLT)デバイスを承認し、次にアンドロゲンの治療に波長678nmおよび650nmのLLLTデバイスを承認しました。 低レベルダイオードレーザーは頭皮全体を照射し、毛包への血液供給の微小循環を増加させます。 真っ赤なソフトレーザー光が頭皮を刺激し、毛球に酸素と栄養素を与える生命を届ける赤い小体の数を大幅に増やします。 休眠しているが死んでいない毛包は、しばしば蘇ることができます。

ハイパワー光力学システム毛髪再生Pdt肌美白Ledセラピー

どうのように機能しますか?

600nm半ばの範囲の可視および単色レーザーは、12〜0.36 J/cm2のエネルギ―による、皮膚血流の一時的な増加されます。 この血流の増加は、健康な毛包を促進するために重要です。 DHTなどの有害な老廃物を取り除きながら、ATPなどの重要な栄養素を毛包にもたらします。 ATPは細胞代謝と細胞活動を増加させます。 毛包には、弱い毛包から健康で美しく太い健康な髪を生み出すことができる毛包に変化するための構成要素とエネルギーがあります。

Before & After

2 20 1 18

Before & After

5 6

Before & After

3 4

臨床リソース

Diet &Beauty 2023

邀请函

BOOTH NO..1-177
Date: Sept 25th-27th,2023
lt would be great pleasure to meet you at the exhibition