検索
Close this search box.

無線周波数/RF

高周波は高周波電磁波の一種で、真皮や皮下組織に浸透して真皮層のコラーゲンを加熱し、真皮層のコラーゲンは温度上昇や新しいコラーゲンの増殖直後に収縮して肌を整え、若返りと引き締め、色素の改善などことできます。

無線周波数(RF)はどのように機能しますか?

無線周波数エネルギーは、電磁エネルギーの一形態です。 組織を流れる高周波電流は、組織内で熱を発生させます。 この熱源は、止血および組織切除(電気手術)の手術で広く使用されてきましたが、最近では、コラーゲン変性のメカニズムを通じて、冗長または緩い結合組織を収縮させる手段として適用されています。 コラーゲン分子は線維芽細胞によって生成されます。 加熱された線維芽細胞は、新しいコラーゲンの形成とそれに続く組織のリモデリングにも関係しており、これも最終的な臨床結果に寄与する可能性があります。 結合組織の正確な熱誘導挙動は、到達した最高温度、曝露時間、組織の水分補給、組織の年齢など、いくつかの要因に依存します。

60C

トリポラーRF

Tripollarテクノロジーは、前任者の利点に基づいて構築された独自の第3世代RFテクノロジーであり、改良された、より洗練されたバージョンをもたらします。 RFは、3つ以上の電極を通過します。これらの電極は、治療中に極性を変化させて、より均一な被覆と熱効果の向上を実現します。 極性比は常に2対1です:2つは正、1つは負、またはその逆です。 この回転する極性は、組織を内部からより均一に加熱し、表皮を安全に保つことを意味します。

皮膚を冷やす必要がなく、治療も簡単です。 無線周波数は、顔のしわや皺を治療します。 結果は最初の治療からすぐに確認でき、メンテナンス治療が必要になるまで数か月続く場合があります

Before & After

2 25 1 22

Before & After

3 4

Before & After

5 6

臨床リソース

関連機

Diet &Beauty 2023

邀请函

BOOTH NO..1-177
Date: Sept 25th-27th,2023
lt would be great pleasure to meet you at the exhibition